「日本の紅葉特集2016」をアップしました!

日本の森・滝・渚全国協議会のHP内に、「日本の紅葉特集2016」のページをアップしました♪

 

特集では「森林浴の森日本100選」と「日本の滝百選」に選定された協議会会員が有する百選地の紅葉に関する情報を、「人気の紅葉スポット」「紅葉イベントを満喫!」「体験ツアー」「レジャースポット」「鑑賞用施設」の5つのジャンルに分けて紹介しています紅葉

これから行楽のベストシーズンを迎えますが、ぜひ参考にしていただき、各地の百選地を訪れてみてください車

 


平成28年度 総会関連事業を開催しました!

去る8月18日(木)・19日(金)に、岩手県宮古市の浄土ヶ浜パークホテルにおいて、日本の森・滝・渚全国協議会の平成28年度総会関連事業を開催しました。

総会では、東日本大震災により壊滅的な被害を受けた、岩手県陸前高田市の百選地「高田松原」の復興を支援するため、会員自らの手により現地に松苗を植栽する事業について、来年度の実施に向け調整等を図っていくことを確認しました。

また、宮古市民をはじめ、多くのご来場者のもと開催した「自然敬愛サミット2016」では、日本テレビ「世界一受けたい授業」でもおなじみの(株)ユニバーサルデザイン総合研究所所長の赤池学氏による「自然に学ぶものづくり・まちづくり」と題した講演をはじめ、東北地方の4会員からの事例発表、そして、後世の人々に今ある自然環境を伝えていくことを誓う「宮古宣言」の採択など、充実した時間を参加者全員で共有することが出来ました。

今回の総会関連事業は東日本大震災を経験した宮古市での開催ということで、災害を経た後に私たちがどのように自然と向き合っていくのかということについて、参加者それぞれが考え、今後のまちづくりに生かしていくための有意義な機会になったのではないかと思います。

なお、平成29年度の総会は、8月21日(月)・22日(火)に、岐阜県養老町で開催しますので、よろしくお願いします!

 

   サミット 会長(山口県光市 市川市長)あいさつ

 

        サミット 赤池学氏講演

 

         サミット 宮古宣言

 

  津波遺構「たろう観光ホテル」前での参加会員集合写真


平成28年度総会関連事業の開催日が近づいてまいりました!

日本の森・滝・渚全国協議会の平成28年度総会関連事業の開催日が近づいてきました。

現在、開催に向けて、引受地の岩手県宮古市観光港湾課の職員の皆さんにご尽力いただいております。本当にありがとうございます。

また、総会関連事業にご参加いただく会員自治体の皆様方、当日はどうぞよろしくお願いいたします。

 

なお、総会関連事業のうち、「全国自然敬愛サミット2016」はどなたでも無料で傍聴できます。

地元宮古市の住民の皆様方をはじめ、多くの方のご来場をお待ちしています!

○日時 平成28年8月18日(木)14:30〜16:30

○場所 岩手県宮古市 浄土ヶ浜パークホテル(宮古市日立浜町32番4)

○内容 ・記念講演「自然に学ぶものづくり・まちづくり」

     ユニバーサルデザイン総合研究所所長 赤池 学 氏

    ・事例発表 森:山形県鶴岡市

          滝:宮城県蔵王町

          渚:岩手県大船渡市

          高田松原の復興に向けて:岩手県陸前高田市

    ・宮古宣言


高田松原に植栽するための松苗の現況報告


岩手県陸前高田市の百選地「高田松原」の再生を支援するため、協議会として育成に取り組んでいる松苗の現況画像をUPします♪
松苗は順調に背丈を伸ばしており、大きいものは20cmを超えています。


   平成28年5月18日 山口県光市撮影

お見舞い申し上げます

 熊本県を中心とする一連の地震災害により、多くの尊い命が失われたことについて、謹んでお悔やみ申し上げます。また、負傷された皆様、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
 被災地では、今なお地震活動が活発に続いており、度々起こる大きな揺れに不安を抱かれ、そうしたストレスから体調を崩される方が増加しているという状況をお聞きすると心が痛みます。
 震源地の周辺には、協議会会員である「熊本県菊池市」「熊本県宇土市」「熊本県人吉市」「大分県九重町」「大分県玖珠町」の各自治体があり、それぞれの被災状況についても大変心配いたしております。
 現在、被災地は本当に厳しい状況に置かれているかと思いますが、この逆境を克服され、被災された皆様方が一日も早く平穏な日々を取り戻されることを切に願っております。

 

震災を忘れない

東日本大震災の発生から5年が経過しました。被災された方々にとって、この月日は長くてつらい時間であったかと思います。一方、私たちの記憶からは被災地のことが少しずつ忘れ去られようとしています。
被災地の復興にはまだ多くの時間と支援が必要です。今私たちに出来ることは、震災の記憶を風化させないこと、そして、震災で学んだ教訓を生かしていくことです。
協議会では、今後も東日本大震災復興支援事業を中心に、被災地を支援していきます。


2016全国自然敬愛サミットを岩手県宮古市で開催します。(平成28年8月18日(木)) 
被災地から全国に向けて自然敬愛と震災復興を願うメッセージを発信していきます。

     日本の渚・百選「浄土ヶ浜」(岩手県宮古市)

松苗の床替え作業を実施しました

 協議会では、東日本大震災により壊滅的な被害を受けた岩手県陸前高田市の百選地「高田松原」の再生を支援するため、東日本大震災復興支援事業に取り組んでいます。
 現在、光市と千葉県鴨川市・横芝光町において、現地に移植するためのクロマツを育苗しており、光市では2月18日に光市立三井小学校3年生の協力のもと、苗床の密度調整や細根の発生を促すことを目的とした床替え作業を行いました。児童たちは被災地の復興を願いながら、一本ずつ丁寧に植替えを行っていました。

※上記3市町のほか、宮城県蔵王町においても、通常育苗している松苗を植栽時期に合わせて用意する計画となっています。




 

 

明けましておめでとうございます♪

会員の皆様、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


日本の渚・百選「虹ヶ浜海岸(山口県光市)」の初日の出

皆様、良いお年を♪

今年も残すところあと4日汗
毎度のことながらバタ×2した年末を迎えております・・・

4月の異動で担当になってから9ヶ月。慣れない事務局のせいで会員の皆さんにはご迷惑をお掛けしましたが、皆さんのご協力のおかげで総会関連事業を無事に終えることが出来、また、東日本大震災復興支援事業も順調に進んでいますニコッ
今年1年、本当にありがとうございましたお願い

新しい1年が会員の皆様方にとって素晴らしい1年になりますようにき

行楽の秋♪到来!!

秋といえば...食欲の秋、芸術の秋、読書の秋、スポーツの秋など色々ありますが、当協議会では「行楽の秋」を一押しさせていただきます手

現在、協議会HPに『日本の紅葉特集2015紅葉』のページを開設し、会員自治体が有する美しい紅葉スポットをご紹介しています。また、あわせて「百選地イベント情報」も更新しています。

行楽のベストシーズンを迎えるにあたって、ぜひ参考にしていただき、多くの人に百選地を訪れていただき、自然を満喫していただけたら嬉しいです♪


 「日本の紅葉特集2015」
  http://www.mori-taki-nagisa.jp/koyo_guide2015/index.html


 


カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

最新記事

アーカイブ

プロフィール

サイト内検索

mobile

qrcode