松苗の床替え作業を実施しました

 協議会では、東日本大震災により壊滅的な被害を受けた岩手県陸前高田市の百選地「高田松原」の再生を支援するため、東日本大震災復興支援事業に取り組んでいます。
 現在、光市と千葉県鴨川市・横芝光町において、現地に移植するためのクロマツを育苗しており、光市では2月18日に光市立三井小学校3年生の協力のもと、苗床の密度調整や細根の発生を促すことを目的とした床替え作業を行いました。児童たちは被災地の復興を願いながら、一本ずつ丁寧に植替えを行っていました。

※上記3市町のほか、宮城県蔵王町においても、通常育苗している松苗を植栽時期に合わせて用意する計画となっています。




 

 


カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

最新記事

アーカイブ

プロフィール

サイト内検索

mobile

qrcode