「高田松原」再生への願いを込めて、松苗を発送しました♪

日本の森・滝・渚全国協議会では、東日本大震災により壊滅的な被害を受けた会員である岩手県陸前高田市の百選地「高田松原」の再生を支援する取り組みとして、現地に植樹するための松苗を大切に育ててきました。

平成29年5月27日(土)に開催される「高田松原再生記念植樹会」において、宮城県蔵王町、千葉県鴨川市、横芝光町、山口県光市の4会員が計200本の松苗を持ち寄り、自らの手で植樹することとしています。

この度、各会員から苗の発送を行いましたので、その様子を一部お伝えします。

 

 

千葉県鴨川市立天津小学校での苗引渡しセレモニーの様子(H29.5.20撮影)

 

山口県光市での苗発送作業の様子(H29.5.22撮影)

市川会長(写真中央)と光市林業研究会の皆さん



カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

最新記事

アーカイブ

プロフィール

サイト内検索

mobile

qrcode