「全国自然敬愛サミット2017」を開催しました!

去る8月21日(月)、岐阜県養老町で日本の森・滝・渚全国協議会「全国自然敬愛サミット2017」を開催しました。

サミットでは、東京都市大学特別教授の涌井史郎先生を講師にお迎えして「景観十年風景百年風土千年」と題したご講演をいただいたほか、事例発表では、(滝)岐阜県養老町「養老の滝」、(渚)三重県熊野市「七里御浜」、(森)岐阜県高山市「城山公園」から、それぞれ百選地を活用した取組みの紹介がありました。

そして最後に、先人のたゆまぬ努力によって守り、引き継がれてきた自然資源、文化を守るだけでなく、後世へと引き継いでいくために、敬愛の念を持って自然と共生することを誓う「養老宣言」を参加者全員で読み上げ、サミットは閉会しました。

養老改元1300年祭のプログラムの一つとして開催された本サミットには、地元・養老町の皆様をはじめ600名ものご来場をいただき、誠にありがとうございました。また、サミット開催にご尽力いただきました、養老町企業誘致・商工観光課の皆さん、本当にお世話になりました。

 

 

◇会長あいさつ 山口光市長 市川 熙

 

◇開催地あいさつ 岐阜県養老町長 大橋 孝 様

 

◇涌井 史郎 先生のご講演「景観十年風景百年風土千年」

 

◇滝の事例発表 岐阜県養老町「養老の滝」

 

◇渚の事例発表 三重県熊野市「七里御浜」

 

◇森の事例発表 岐阜県高山市「城山公園」

 

◇「養老宣言」を参加者全員で読み上げて採択

 



カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

最新記事

アーカイブ

プロフィール

サイト内検索

mobile

qrcode